• ホーム
  • 亜鉛不足は生理痛の原因に!トリキュラーで痛みを軽減

亜鉛不足は生理痛の原因に!トリキュラーで痛みを軽減

2019年12月23日

生理痛は女性であれば多くの人が経験する痛みです。
しかしその程度には個人差が大きく、まったく痛みが無い人もいれば、気を失って倒れてしまうくらいの激痛を感じる人まで様々です。

この生理痛の程度は、体質によるところもありますが、生活習慣やストレスなどが関係してくることもあります。
食生活が乱れ、栄養バランスが偏っていると亜鉛不足に陥り生理痛がひどくなる場合があります。

亜鉛は身体の様々なホルモン合成を助ける栄養素で、亜鉛不足になると女性ホルモンの合成も抑制されてしまい生理痛がひどくなることがあるのです。
亜鉛は不足しやすい栄養素ですので、亜鉛不足にならないよう日頃から亜鉛の豊富な食材を取り入れるように気を付けるか、サプリメントなどを用いて補給するよう心掛ける必要があります。

栄養バランスに気を付け、ストレスをためないようにしても生理痛がひどいという人には低用量ピルのトリキュラーを使用することで解消される可能性があります。

トリキュラーは女性ホルモンを含有した薬で、毎日一錠ずつ服用し排卵を抑制します。
排卵を抑制するため子宮は赤ちゃんのベッドを用意する必要が無くなり、月経血が減少します。
赤ちゃんのベッドとして用意される子宮内膜には生理痛の原因となるプロスタグランジンが多く含まれるのですが、これが減少することで痛みを軽減することが期待されるのです。

トリキュラーは低用量ピルの中では非常にメジャーなため、症例数も多く安全性がしっかりと確認されている薬ですので、ホルモン剤を初めて服用するため不安という人でも安心です。
処方は婦人科で行ってくれますので、生理痛がひどいのでピルによる治療を試したいと伝え、問診などを行ったうえで処方してくれます。

関連記事
月経困難症の治療にトリキュラー、白髪との関係は?

月経困難症という言葉を、具体的な内容は知らずとも耳にしたことがある人は多いと思います。月経困難症は生理に伴って現れる体の不調の総称で、生理痛をはじめイライラ、吐き気、頭痛、疲労感、下痢など様々な症状を総称してよばれる名称です。月経困難症は女性であれば誰しもなり得る可能性のあるものですが、その程度は人...

2019年12月05日
トリキュラーはにきび改善効果も期待できる

女性が避妊する手段の一つとして、低用量ピルの服用という方法があります。低用量ピルは女性ホルモンを含有した錠剤タイプの薬で、毎日決まった時間に服用することで、女性の身体を疑似妊娠のような状態にし、排卵を抑制して妊娠を防ぐことができます。低用量ピルの種類として代表的なものにトリキュラーが挙げられます。ト...

2020年01月22日
長距離旅行にも便利な避妊剤トリキュラー

経口摂取する避妊剤として知られるトリキュラーは、低用量ピルの一つです。トリキュラーは低用量ピルの中で最もメジャーなピルの一つで、世界中で広く親しまれています。ピル後進国と呼ばれる日本でも、ピルの中では最も多く使われているとされ、安全性の高い薬といえます。トリキュラーを服用すると体のホルモンバランスが...

2019年11月09日
男性がトリキュラーを手に入れる方法

低用量ピルの1種として知られているものにトリキュラーという医薬品があります。珍しい用法を持っている薬になり、1日1錠の服用を基本としていますが、飲む順番が指定されており、順番通りに21日間を継続して服用することから始まります。トリキュラーは避妊薬に該当しており、婦人科などで処方してもらうことが一般的...

2019年10月20日
トリキュラーを飲み忘れた際の注意事項

トリキュラーは正しく飲んでこそ効果を実感する事ができるので、飲み忘れはしないようにする、これが必要です。しかし毎日の習慣になる前はどうしても忘れてしまう場合も珍しくありません。では、実際にもしトリキュラーを飲み忘れてしまった場合はどういう注意をすれば良いのでしょうか。まず、トリキュラー等のピルは月経...

2019年10月10日